カジノで飲めるとっておきの飲み物5選

ラスベガスでの生活やカジノでの夜を描いた映画では、ほぼ毎回、登場人物がウイスキーを注文しているシーンを目にします。飲み会に参加したことがある方なら、お酒を飲むとリラックスできて、会話が弾むことをご存じでしょう。それはギャンブラーも同じです。ラスベガスでも他の都市でも、カジノで過ごす際は飲みながら話をして、盛り上がるということがよくあります。カジノのバーには様々な種類のお酒が揃っています。もちろん人気のお酒も網羅しています。

それでは、カジノで楽しい夜を過ごすのにぴったりのドリンクベスト5をご紹介します。

5位 マティーニ

カジノに限らず、世界で最も人気のあるカクテルの1つがマティーニです。ジンとベルモットを混ぜたもので、オリーブやレモンのスライスを添えることもあります。マティーニには、ドライ、ウェット、ダーティ、パーフェクトといった種類があります。ドライ・マティーニは、ベースとなるジンにベルモットをほんの少し加えたもので、一番人気です。ベルモット5割で作ったマティーニはウェット・マティーニと呼ばれ、リバース・マティーニはジンの量がベルモットより少なくなります。

4位 ウイスキー

どんなウイスキーでも、カジノ好きにとっては完璧な飲み物です。フォーマルな服装には、ウイスキーを選べば間違いありません。これ以上ない上品な組み合わせです。ただし、アルコール度数はかなり高いので注意が必要です。

3位 モヒート

爽やかなカクテルといえば、モヒートです。様々な味のバリエーションが楽しめます。スタンダードなモヒートが一番おいしいという人もいます。たいていライムやペパーミント、そしてホワイト・ラムの香りを感じるでしょう。ちなみにアルコール度数は10%前後と低いため、悪酔いする心配はありません。

2位 ビール

ビールが上品でないなんて誰が言ったのでしょう?ドイツ人に聞けば、すぐに間違いを訂正してくれるはずです。ビールは健康にもいいし、アルコール度数も低いため、どんな場面にも合います。特に「トイレに行くのは構わないから一晩中飲んでいたい」という方にお勧めです。

1位 ブラッディ・マリー

カクテル「ブラッディ・マリー」は、ワインよりもずっと血液らしい飲み物です。名前の由来はトマトジュースの血のような見た目からです。ウォッカがベースのカクテルです。ハーブ、オリーブ、レモン、セロリソルトなどが添えられることもよくあります。

カジノには数え切れないほどの美味しいお酒があり、どれも試す価値があります。ポーカー、ルーレット、スロットを回す時、あるいはバーでくつろぐ際は、ここでご紹介した飲み物を選べば間違いないでしょう。